2012.09.25 日本主義
日本主義

ご皇室を尊崇し、
祖国日本を愛し、
現代を生き、より良い未来を築くために
日本の歴史、伝統、文化に学び
和を大切にして、
日々成長し進化していこうとする主義です。

(ねずさん提唱!!)
対メディア戦争へ!!
反日メディア糾弾!!

真正保守派を護る反撃を!!
反日資料館⇒国民が知らない反日の実態=反日マスコミ関係者名簿

放送人権委員会
【電 話】03-5212-7335
【 FAX 】03-5212-7330
【メール】jinken-soudan@bpo.gr.jp
【郵 送】〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-1 千代田放送会館7階
       放送倫理・番組向上機構 放送人権委員会
(受付時間は10~12時、13~17時。土・日・祝日・年末年始未受付)


無節操TVCFスポンサー企業は[ニュース番組と新聞のスポンサー一覧]
マスゴミ苦情凸リスト【新聞社 ご意見・ご感想窓口一覧】
◆「日本テレビ放送網http://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html
【電話での問い合わせ 視聴者センター部】
TEL:≪≪ 03-6215-4444 ≫≫ 受付時間:午前8時30分~午後22時30分
※いただいたお電話は、内容を確認するため録音をさせていただいております。
【郵便の宛先】
〒105-7444 東京都港区東新橋一丁目6-1 日本テレビ 視聴者センター部
【メールでのご意見・ご感想(専用フォーム)】
  http://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html
◆「TBS※」http://www.tbs.co.jp/contact/
※大島理森自民党幹事長はTBSのOBであり、TBS看板キャスターの後藤謙次はかつては「三宝会」の世話人
【電話での問い合わせ 視聴者窓口】
TEL:≪≪ 03-3746-6666 ≫≫ 
受付時間:月~金は午前10時から午後20時、土日は午前10時から午後19時
※お問い合せの電話は、適切な対応を図る為、通話を録音するとともに発信者番号が記録され、3ヶ月間保存されます。
【郵便の宛先】
〒107-8066 東京都港区赤坂5-3-6 TBS「(ここに番組名を記入)」宛
【メールでのご意見・ご感想(専用フォーム)】
  https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/0030/enquete.do
◆「NHK」http://www.nhk.or.jp/css/
【電話での問い合わせ 視聴者窓口】
TEL:≪≪ 0570-066-066 ≫≫ 受付時間:午前9時~午後22時、土日祝も受付
※ご質問やご要望を正確に把握する為、通話内容を録音させていただいています。
【郵便の宛先】
〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK放送センター○○○○行
【メールでのご意見・ご感想(専用フォーム)】
  http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
>◆「フジテレビ」http://www.fujitv.co.jp/faq/goiken.html
【電話での問い合わせ 視聴者総合センター】
TEL:≪≪ 03-5531-1111 ≫≫ 受付時間:毎日午前9時30分~午後21時
※いただいたお電話は、内容を確認するため録音をさせていただいております。
【郵便の宛先】
〒119-0188 東京都港区台場2-4-8 フジテレビ「(ここに番組名を記入)」係
【メールでのご意見・ご感想(専用フォーム)】
  http://www.fujitv.co.jp/response/index2.html  https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?type=resother
◆「テレビ東京」http://www.tv-tokyo.co.jp/index/company/goiken.html
【電話での問い合わせ 視聴者窓口】
TEL:≪≪ 03-5470-7777 ≫≫ 受付時間:月~金は午前10時~午後21時、土日祝日は午前11時~午後19時
【郵便の宛先】
〒105-8012 東京都港区虎ノ門4-3-12 テレビ東京「視聴者センター」宛
【メールでのご意見・ご感想(専用フォーム)】
  https://www3.tv-tokyo.co.jp/enq/subscribe.do?id=00000B5
  https://www3.tv-tokyo.co.jp/enq/subscribe.do?id=0000035
◆「テレビ朝日http://www.tv-asahi.co.jp/contact/index.html
【電話での問い合わせ 視聴者窓口】
TEL:≪≪ 03-6406-5555 ≫≫
受付時間:月曜~金曜は午前8時~夜「報道ステーション」終了迄、
土曜・日曜は午前10時~午後18時(但し、13時~14時は業務休止時間)、祝祭日は午前11時~午後19時
【郵便の宛先】
〒106-8001 東京都港区六本木1-1-1 テレビ朝日「(ここに番組名を記入)」宛
【メールでのご意見・ご感想(専用フォーム)】
  http://www.tv-asahi.co.jp/contact/index.html
※参照:憂国の魔窟/護国道まっしぐら/愛国淑女の日本再生

「安倍潰し」のキャンペーンを始まる!!
(読者の声3)”安倍支援者への苦言”「よかった。よかった」。早速、靖国参拝、尖閣設備建設、河野談話公式否定。憲法改正などの同氏の持論が実現の方向へ向うと期待するのは短絡的にすぎる。心情は理解するが、おそらくそれらの後援者の期待を裏切る事態が今後続出するものと予想される。
安倍総裁の戦うべき敵はあまりにも多すぎる。まずは党内の「純粋真水」の同志「名も地位も金も要らず」はごく少数である。石破幹事長(正体不明)が党員の過半数の支持(この数字は単純票数でない事をご承知と思うか)とされるが、今回の党内人事は”妥協、妥協”の人事で阿倍氏支援者には失望するものとなろう。
石破-小泉ジュニアを意図的に持ち上げる党内及びマスコミの背後に留意すべきである。
安倍氏、周辺諸氏の「金、利権、色」がらみのスキャンダル話は、安倍氏と朝日新聞、同tv、週刊誌等との「第2ラウンド」が中、韓の仕掛ける”超限戦”に財界の既得権益層がからみ、始まっている。ますは自民党内の分断である、これは時間がかかるほどボディブローのように効いてくる。
「一日一刻でも、しがみ付きたい政権」の民主党からの権力奪還は容易ではあるまい。自民党内既得権益者にとって、安倍氏の実権を掣肘する暗闘をじわじわ強めるには時間がかかった方が良い。これは民主党と利害が一致する。
従って総選挙は任期満了まで持ち込まれる長期戦となる可能性もある。安倍氏はこれまでの雌伏の期間を経て逞しくなったように観察される。氏のおかれた立場は今回は、一寸先は闇、権謀術数のこの世界で、初心貫徹のため文字通り「命を懸けて」の覚悟が問われている。同氏にはその「覚悟あり」と見えた。
政権奪還までは、拙速は不可。長がーい一歩後退は戦術的退却と心得て、まことの同氏の支援者ならば大局を見失う事なく、宮崎先生の「過度の期待は禁物」を今一度玩味すべきと想う次第です。(憂国愚老人)
(宮崎正弘のコメント)はやくも朝日、テレビ朝日系、毎日新聞が「安倍潰し」のキャンペーンを始めましたね。

from:宮崎弘の国際ニュース・早読み2012/9/28
・・・・・・・
口害人(コウガイビト)⇒H24.09.29 辛坊治郎ズーム 【そこまで言うか!】
・・・・・・・
危険な「ツナガリ」を監視せよ!
安倍晋三首相再登板⇒石破茂・・・伊藤惇夫(ワイドショー御用達の政治評論家)・・・小泉進次郎⇒竹中平蔵(日本維新の会次期衆院選候補者選定委員会委員長)=TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)推進⇒橋下徹⇒連立政権?
橋下売国奴
戦後自虐史観教育の申し子代表が日教組と対立って何だろう?
司法試験に日本史は必要ないので全く勉強してませんね!
Secret

TrackBackURL
→http://syumusyu.blog.fc2.com/tb.php/89-eb776952