公徳心を含めて忠誠心は、西欧文明の知的知識は勿論のこと、天皇神格化の新主義の注入でうまれるものではなかった。武士という階級がなくなったとしても、「武士らしさ」に形容される公徳、忠誠忠義を支えるハピトゥスを日本民族の文化として拡大再生産させることは、維新政府の悖特性が許さなかったのである!
・・・・・
「北の発言」に連載された≪国家の藩屏の頽廃1~19≫を執筆者の【草莽志塾】出口吉孝塾頭の許諾を頂き転載-12
出口12-1
出口12-2
出口12-3
出口12-4
出口12-5
出口12-6
Secret

TrackBackURL
→http://syumusyu.blog.fc2.com/tb.php/75-b8c8f166