「歴史は進歩する」とは限らない。それどころか、歴史が退化することは、特に人間の精神文化で証明されている。現在日本は、国家機構-大蔵、財務に優秀な人材が集中すればするほど、国家機構統治の政府と国会が、官僚機構に政策立案、国家運営においてすら、依存している。その結果、国家統治の手段である官僚機構を維持することが、あたかも国家目標であるかのように矮小化され、それがまた、国家活力の衰退を招く悪循環のサイクルにまったのである!
・・・・・
「北の発言」に連載された≪国家の藩屏の頽廃1~19≫を執筆者の【草莽志塾】出口吉孝塾頭の許諾を頂き転載-11
出口11-1
出口11-2
出口11-3
出口11-4
出口11-5
出口11-6
出口11-7
Secret

TrackBackURL
→http://syumusyu.blog.fc2.com/tb.php/74-b3073fe4