「敵のことを知らなければ戦いは必ず負ける」

日韓に竹島問題解決促す 米ホワイトハウス、慰安婦像は「地方政府の権限
米ホワイトハウスは21日、島根県・竹島の領有権問題をめぐる国際司法裁判所(ICJ)での審理に関する請願に対し「韓国と日本が今後とも抑制的に対応することを望む。両国による(問題解決への)合意はいかなる結果でも歓迎する」との回答をホームページ上に掲載した。
 ICJでの審理に韓国が応じるよう米政府に働き掛けを求める請願には約4万2千人が、この請願に反対するよう求めた請願には約3万1千人が署名した。
 ホワイトハウスは竹島問題では「特定の立場を取らない」と強調。日韓両国は「長期にわたり係争中の」竹島問題で、これまで抑制的に対応してきたと指摘した。
 またロサンゼルス近郊グレンデールに昨年設置された、慰安婦を象徴する少女像の撤去や保存を求める複数の請願に対しては「連邦政府ではなく地方政府の権限だ」とだけ回答した。(共同)産経ニュース2014.11.22

海兵隊上陸も…韓国軍、竹島で防衛訓練へ 24日実施 
 韓国の聯合ニュースは14日、韓国軍が24日に島根県・竹島(韓国名・独島)周辺の海上で、「外部勢力」による奇襲上陸を阻止する防衛訓練を実施する予定だと報じた。韓国軍合同参謀本部によると、気象条件が良ければ海兵隊による島への上陸訓練も並行して行う。
 聯合ニュースによると、防衛訓練は1986年以降、年2回実施されている定期訓練で、今年は5月末にも行われた。日本政府は折に触れ抗議している。
 今回の訓練には、海軍の艦艇5、6隻や海洋警察の警備艦、空軍のF15K戦闘機などが参加する見通し。
 韓国海軍は今年6月、防衛訓練とは別に、竹島沖の日本領海を含む海域で射撃訓練を実施し、日本政府が遺憾の意を表明していた。(共同)産経ニュース2014.11.14
Secret

TrackBackURL
→http://syumusyu.blog.fc2.com/tb.php/192-d28fed22