国家とは本来一つの言語、一つの民族で構成され
その特性を相互に尊びあうのが多文化共存ではないだろうか
移民受け入れ断固反対!!
━━━━━━━━━━━━━
大量移民は、国家破滅を招く
━━━━━━━━━━━━━池田 元彦
欧州各国の移民政策が既に破綻していることは、火を見るより明らかだ。10%を移民人口が超えると、移民問題が現実化する。多文化共生を主張し、移民反対者を人種差別者、極右とレッテル貼りしてきた、欧州左翼政権とそれを支えたマスコミの、後戻り出来ない大過失の結果だ。
OECDの移民(≒外国生まれ)の人口比率は、2011年度統計で、ルクセンブルグ42%以上、スウェーデン27%、豪州27%、イスラエル24%、NZ24%、カナダ20%だ。他の主要国は、ほぼ10%から16%の間にある。移民先誕生の2世、3世は統計外なので、移民家族数は実質もっと多い。
過去10年間、急増したのは230%増のイタリア、スペイン、そしてノルウェー180%だ。急増した国での移民との軋轢が多いのは当然だが、独、仏、英の、各5%、10%、そして4%増でも問題は発生している。移民の母国の宗教や文化レベル、移民先の政策によっても問題は異なる。
母国での悲惨な生活から逃れ、移民先を天国と見做し、多少過酷な3Kの仕事でも低賃金労働も厭わない。しかし慣れるにつれ、移民先国の労働者と比較し不満を持ち、帰化や永住権を取ると権利も主張し始め、遂には政党を立上げ、政策に影響を及ぼそうとするのは自然の成り行きだ。
思い通りにならないと、無法地帯を作り、警察権を排除し居住国の法令を無視し、イスラム教徒はシャリア法に基づく裁判をする。飲酒、食事制限、避妊、個人主義、同性愛を否定し、女性の地位を貶めDVを正当化する。周りの住民を脅かし移民を統制し、強盗、暴行、レイプ、殺人を繰返す。
豚肉輸出国デンマークでも、学校では給食から豚肉は排除される。英国では全国で1000以上のモスクが林立する。オスローの5時間に1件のレイプ発生は、ニューヨークの4倍だ。移民国の法令、社会環境を無視し、イスラムの自治区を作り、最終的にイスラム国家設立を公言している。
これに対し欧州左翼政権、野党は、長年難民、移民保護政策を推進し、国民の税金を無駄遣いしてきた。スウェーデンでは、住居、家財道具、食料、教育一切無償だ。英国では学校・病院・生活案内に加えて、同性愛者・性転換手続迄をも70か国語に翻訳、250億円も無駄使いしている。
スウェーデンでは、多発する移民犯罪者を公表させず、自国民犯罪として報道していた。日本のマスコミが犯罪者の通称名で、日本人の犯行と思わせたのと同じことを、政府が主導した。これ程寛容な移民政策は、成功したか。寧ろ民族間の軋轢と、自国民の国外逃避を誘発している。
欧州移民、難民の申請審査は甘い。身元、犯罪歴等調査しない。加えて移民、難民の申請内容は嘘だらけだ。一旦移民先の天国のような生活保護を味わったら、その権利は絶対に手放さない。一旦帰国しても別人名で再入国、或は密入国する。が、住居国の言葉を習得しない、働かない。
欧州の心優しい左翼政権や左翼野党の多文化共生政策の輝かしい業績が以上だ。欧州人の出生率は平均1.8だが、アフリカ系4.3、トルコ系3.7、アジア系2.7だ。長期的な勝負は見えている。
日本の伝統と歴史を移民に破壊されては堪らない。大量移民否定は、人種差別ではない。日本の歴史文化伝統を尊重し、皇室、日本国旗、国歌に愛着がある人の帰化は大歓迎だ。自分の宗教を周囲に強要し、日本に敬意を払わない連中や犯罪者は入局拒否、或は強制送還すべきだ。
毎年技術ある建設労働者、介護士達等が20万確保できるのか。単純労働、無教養の母国社会除け者が、日本で生活保護等に甘え、親族を呼寄せ、日本の財政負担、治安悪化にならないか。
    (わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」3342号平成26年6月21日)より
Secret

TrackBackURL
→http://syumusyu.blog.fc2.com/tb.php/173-4ca98c1f