日本を取り戻す戦線の統一へ
日本を取り戻すには圧倒的多数の国民の支持が必要である。
課題により保守諸派諸勢力に拠る戦線の統一が戦術としてあるべきである。
敗戦後「閉ざされた言語空間」で真実を遮断された大多数の国民に”真実はこうだ”の行動の統一である。
意識の変革であり敗戦利得者集団との衝突は避けられないであろう。そして分断工作が組織的に行われるであろう。
我が郷土北海道は敗戦利得者集団の残滓が色濃く染みている。新しいシミも滲みはじめている。多数派を形勢しなければならない。
戦後レジームからの脱却の旗の下に戦線を統一しそれぞれの課題を克服し国民に知覚を促す運動である。
スローガンがささやかなものであるからこそ多数派になり得るだろう。
東京裁判史観の打破はまさにその体制打倒の革命なのだ!
我々の目標は「日本回帰」である。
この普遍性は譲ることは出来ない。この事を源として多数派を構築するのである。
分裂は少数派への入口となる。そしてそれは敗戦利得者集団により破壊壊滅されるであろう。
民主主義を担保するものは多数であるからである。
支持共感を獲得するには先鋭的スローガンではなく判り易く簡易でなければならない、従って我々は優位性を保つ強い意志と知性が必須である。
敗戦以降今日までの妥協と譲歩とは決別しなければならない。
粘り強く小異を糺し、大同に正気を取り戻す運動を!
Secret

TrackBackURL
→http://syumusyu.blog.fc2.com/tb.php/163-cb4b4bd9