11月30日に、日本の日韓議員連盟と韓国の韓日議員連盟の合同総会がある。
そのなかで、議題の一つとして、日韓オリンピック相互協力について話し合われる(夕刊フジH23年10月23日号)。
韓国は、平昌での冬季オリンピックが決定したが、資金と技術がなく、その開催が危ぶまれている。
日韓オリンピック相互協力といっても、韓国は、日本から金を借りて返さない、いつもどうりの手法を狙っている。聞くところによると、日韓共催のサッカーワールド カップの時に日本から300億円の金を借り、いまだに返済が無いそうだ。借金踏み倒しは、韓国のお家芸だ。そこで我々はデモやメール、FB,などあらゆる媒体、機会を通じてこう言おう、
『韓国は、日本から返すつもりの無い金を借りて、冬季オリンピックをやるのをやめろ』と。
皆さんがこのメールを拡散することも大事です。そしてあらゆる機会に叫んで下さい。
「韓国は、金が無いのに日本から金を借りて冬季オリンピックをやろうとしている。そして、借りた金は借りる前から返すつもりが無い。」と。
見栄っ張りな韓国人がどう反応するか、それは我々の動き(拡散)次第だろう。(TK生)
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成25年10月24日(木曜日)通巻第4050号(読者の声3)より 
Secret

TrackBackURL
→http://syumusyu.blog.fc2.com/tb.php/143-caf9635b