『「古事記神話」と日本の国柄』講座が9月14日開講
第1回のレジメより
日本とはどういう国なのかー「天皇国日本」が日本の国柄の根幹ー
一、神武建国以来の日本の成り立ちに対する日本国民の歴史的確信こそ
  国家の成り立ちという視点から憲法を見直す
二、外から見える日本の国柄
  駐日仏大使で詩人のポール・リシャール・クローデルは・・・・
  パリ・ソルボンヌ大の美学・哲学博士:オリヴィエ・ジェルマントは・・・
三、日本国の生命の中心にあって、国民を「おおみたから」として苦楽をともにされる皇室

・・・・・日本国家のあるべきかたち(国柄)を求めるということが、「古事記」編集を仰せ出された天武天皇の大御心そのもだからです。
Secret

TrackBackURL
→http://syumusyu.blog.fc2.com/tb.php/139-4acecc98