当てにならぬプロの選挙予測  平井 修一
2012総選挙の結果はこうだった(カッコ内は選挙前議席)。
民主57(230)、自民294(118)、未来9(61)、公明31(21)、維新54(11)、みんな18(8)。

自民・公明で325議席、民主・国民で58議席で、自公の圧勝だ。政治評論家は上記の選挙結果を事前にはどう予測していたのだろう。

■「毎日新聞」2012年9月5日
「民主党の獲得議席は2桁か、せいぜい100余り」。政治取材のベテラン3人は、まず、民主党が壊滅的な敗北を喫するという点で一致した。最も厳しい「80議席」を予想するのは政治ジャーナリストの角谷浩一さんだ。

「民主党も駄目なら自民党も駄目、既成政党はもう嫌だという有権者は多い」と野上忠興さんは、維新の会は119議席を予想する。

■「週刊朝日」2012年10月19日号
森田実「今の右傾化ムードが続く中で衆院選に突入すれば、民主党は86議席と3ケタに届かず、自民党は234議席に倍増すると見ています。31議席の公明党と合わせると265議席となり、安定多数を確保するでしょう。

維新の会は勢いが若干しぼみつつあって61議席にとどまり、みんなの党は28議席、小沢一郎代表率いる国民の生活が第一(未来)は20議席程度になるでしょう」。

田崎史郎「自民党の第1党は揺るがず、今の雰囲気のままいけば、200議席を超えてくると思います。民主党は90議席程度、維新の会は70議席弱、公明党とみんなの党はそれぞれ30議席前後、生活は20議席ほどではないかと見ています」。

■「週刊現代」2012年11月17日号
維新の会や石原新党など、いわゆる「第三極」の連携が、総選挙前にできるかどうかがポイントです。もし連携できれば自民党は180議席程度に止まり、民主党は80議席以下、そして第三極の勢力が180議席くらい獲得できる。公明党が30議席を獲ったとしても、自公連立で衆院の過半数、という構図にはならない。

■「ZAKZAK」2012年7月25日
政治評論家の小林吉弥氏による政党別獲得議席予測では、大阪市の橋下徹市長率いる「大阪維新の会(維新)」が110議席を獲得して大躍進し、民主党は2ケタまで落ち込むという。

自民党は「小選挙区144、比例区48の192議席」と予測した。73議席増だが、単独過半数には49議席足りない。
・・・
結果は自公で絶対安定多数の325議席へ大躍進、維新は伸び悩みの54議席、一方で民主57議席、小沢一郎系の未来は9議席という大敗北。政治評論家とは言いながら、ほとんど予測は外れている。

選挙は水物ということか、それとも評論家の能力が至らないのか。要は「当てにならない」とうことだ。
 From:百家争論2012年12月28日http://netmo.jp/
... 続きを読む
『腐敗した儒者が左翼だが、そうしたニッポンジンの夥しきは
グローバリズムとか規制撤廃とかの怪しげな米国製思想に洗脳されたからである』


西部邁『どんな左翼にもいささかも同意できない18の理由』(幻戯書房)宮崎正弘書評
 「快刀乱麻を斬る」というより「妖刀乱麻を斬る」ですかね。いささか長い題名だが、中味はまさに腐敗儒者=左翼への挑戦状である。
 基本的に左翼は思考停止の愚か者が多いという指摘は正確ではないのか。
 文中にでてくる、その豊饒な語彙力と多彩な比喩力による辛辣批評を展開させて、この人の右に出る批評家はいない。言葉の原義、その語彙の魔力と同一視反応、その魅力と愚かさと明瞭に提示する。そしてそれを悪用するのが左翼だ。
極左のノーム・チョムスキーが唱えた「一般意味論」は逆説的に言えば、言葉によっていかに相手を騙すかのテクニックである。
... 続きを読む
国内では
放送法
国際では
放送法4条

2012.12.16 乃木希典
岡田幹彦氏(日本政策センター主任研究員)講演会
講師レジメより
◎キリスト教文明を唯一絶対視する排他的な考えと人種的偏見に基づくコロンブスの西インド諸島征服(1492年)以来400年間にわたる欧米の有色人種に対する植民地を阻止しやがて終焉せしめる最大の契機となった歴史的偉業こそ日露戦争。この戦いこそ日本民族最大の誇りでなくて何か!
◎明治維新・日露戦争・大東亜戦争を貫く精神は一つ。欧米の有色民族支配に対する抵抗と反撃。日本は非西洋中唯一国の力でこの至難の大事業をやり遂げたのである。
◎世界のほとんどの国々の日本人に対する我々の想像をこえる畏敬と親愛の念はこの近代日本の歴史的偉業による。
◎日露戦争の勝利に東郷と共に最も尽力した乃木こそ主役中の主役、日本が世界に誇る至宝、世界遺産である。

乃木希典
... 続きを読む
先日の草莽志塾での富岡幸一郎氏(関東学院大教授・鎌倉文学館館長)の
時間のかかる憲法改正をし名称を「国防軍」に変更する前に直ちに出来る事をやるべき!!
それは【日本国憲法第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。7条7項.栄典を授与すること。】に基づき、天皇陛下の自衛隊閲兵と栄誉授与をすべきに賛同!
... 続きを読む
2012.12.08 「鮮明な冬」
国旗
「鮮明な冬」   高村光太郎

黒船以来の総決算の時が来た 民族の育ちが それを可能にした

長い間こづきまわされながら なめられながら しぼられながら

仮装舞踏会まであえてしながら 彼らに学び得るかぎりを学び

彼らの力を隅から隅まで測量し 彼らのえげつなさを満喫したのだ

今こそ古にかへり 源にさかのぼり 一瀉千里の奔流となり得る日が来た

われら民族の此の世に在るいわれが はじめて人の目に形となるのだ

ひよどりが鳴いている 冬である 山茶花が散っている 冬である

だが昨日は遠い昔であり 天然までが我にかえった鮮明な冬である


資料:真珠湾攻撃 Attack on Pearl Harbor
... 続きを読む