三島由紀夫と保田與重郎、そしてファシズム」
        ヴルピッタ・ロマノ氏
(京都産業大学名誉教授) 

1.イタリア民族派における三島評価
今年はムッソリーニによる「ローマ進軍」から90周年という節目の年である。当時、イタリア国民の抱いた大きな夢、国家の夢というものは、形や表現は違うにせよ、三島由紀夫も抱いていたものである。
それについて、私の考えを述べていきたい。
イタリアで三島由紀夫は民族派の間で人気がある。なぜ、三島は民族派の英雄になったのか。三島の著作が最も多く翻訳されているのはイタリアであり、今でも新刊・再刊が相次いでいる。三島に関する講演会や映画の上映会、三島の著作をもとにした演劇の上演、「憂国忌」など、数多くのイベントが開催されている。
2009年11月には映画「憂国」が上映され、その際、私は「三島由紀夫と日本浪漫派」と題して講演した。今年3月には『英霊の聲』を他の作家がアレンジした演劇がローマで上演されている。

三島は民族派(ネオファシスト)のうち、特に若者に強い人気がある。彼らにとって、三島は文学者というよりも行動家・思想家として高く評価されている。日本の伝統文化の価値観に殉じた英雄として崇拝され、サムライとカミカゼの国である日本を象徴する人物の一人として位置付けられている。

このように三島が理想化された人物になっていることは、イタリアのネオファシストが三島に共有の価値観があると感じているからである。
この事実をもとにして三島とファシズムの関係、三島文学における理想とファシズムの価値観の接点について論じていくことにしよう。
... 続きを読む
2012.10.10 工作員追放へ
沖縄本島では「弾を撃たない戦争」が既に始まっている!!

おきなわ独立宣言 そのシナリオとはBy恵隆之介Clik

・・・・・・
非日本人の常用詐欺用語集=市民・互恵・平和・非暴力・対話・相互尊重
中新網
左から在韓被爆者問題市民会議(小田川興)弁護士(内田雅敏)許すな憲法改悪!市民連絡会(高田健)雑誌『世界』前編集長(岡本厚)ピースボート(野平晋作)作家(大江健三郎)

「反日教育してない!日本の歴史教育はウソ!中国と韓国とアメリカが
教えている歴史は一緒。日本の歴史だけ違う」アグネスチャンテレビ

            「なかよしテレビ」より

「非コメンテーター三原則」「在日・外国人教授・芸能人・学者」

マスゴミに反撃を!
すばらしい!! 拡散すべし!
【嘘字幕】マスゴミの異常な安倍叩きをドイツのテレビが報じたようです
 本物のニュースで嘘を流すマスゴミの真逆をいく動画

安倍さんをマスゴミの偏向報道から守りたい人達の魂の叫び【字幕入り】
... 続きを読む
2012.10.07 「民間防衛」
スイス政府「民間防衛」に学ぶべし!
中国の仕掛ける「心理戦」
 尖閣諸島をめぐる日中間の緊張で、最近、一部識者から「日中両国で島の帰属や共同開発など、平和的に話し合ってはどうか」という主張が聞こえてくる。平和と友好を重んずる日本人には、いかにも心地よく聞こえる主張である。これに関して、元公安調査庁第2部長の菅沼光弘氏はこう指摘する。
__________
 中国側が仕掛けた『情報戦』『心理戦』の一環だろう。日本固有の領土なのに、どうして中国と交渉のテーブルに着く必要があるのか。動じてはならない。毅然として『尖閣は絶対に守る』と言っていればいい。
__________
心理宣伝の手口を知る
『民間防衛』では、さまざまな種類の心理宣伝を挙げている。その手口を知ることは、心理戦に備える第一歩である。それぞれの手口を、最近の中国の例とともに紹介しよう。

▼自国の力を強大だと信じさせ、とうてい敵わないと抵抗を諦めさせる。
「中国経済は日本を抜いた。やがてアメリカも追い抜く」
「中国海軍に初の空母配備」
「中国漁船1000隻が尖閣へ」

▼その逆バージョンで、日本の弱さを強調する。
「中国での暴動で、日本企業はひとたまりもない」
「米軍は尖閣を守らない」
「レアアースの輸入が止められたら」

▼日本政府と国民を離間させる(あるいは、敵対的な政権が誕生しないようにする)
「お腹痛くなっちゃって政権を投げ出した安倍晋三」
▼日本の歴史をねじ曲げ、国民が愛国心を持たないようにさせる。
「南京大虐殺30万」
「日本の中国侵略の犠牲者3千万人」


 このような心理宣伝の一つひとつに対して、国民一人ひとりが事実を知り、自らの頭で考え、心理宣伝を行う識者やマスコミを論破していく事が、自由主義社会における【民間防衛】である。
 迂遠なようだが、そのような自立した国民によって支えられた国の方が、全体主義で国民を隷従させる大国より強いという事例が、スイスやフィンランド、そして日清・日露戦争でのわが国によって示されている。(国際派日本人養成講座より抜粋)
... 続きを読む
2012.10.04 野田政権
民主党内閣で下がり続ける国民所得国民所得
冒頭のグラフは、ネットでひろったものです。
(グラフをつくっていただいた方、ありがとうございます)
クリックすると拡大するので、是非、拡大してご覧いただきたいと思います。
グラフは、昭和26年から、平成21年までの国民所得と物価指数の推移を示したものです。
茶色い折れ線が、物価指数です。
白い折れ線が、一人当たりの国民所得です。
まさに一目瞭然です。
民主党内閣になってから、鳩山、菅で、なんと日本経済は、いっきに下降してしまった。
いまや国民一人当たりの所得額は、年200万円。
東南アジア諸国並みです。

from:ねずさんの ひとりごと
・・・・・・
泥鰌鍋を食しょう!!皆さん料理法知ってますか?泥を吐かして熱湯へ入れ蓋をするのです。
口先保守泥鰌総理野田泥鰌
【噓人国への課題】
農薬過多がいわれる野菜の検疫強化や、通関検査の厳格化!
今年度の対中政府開発援助(ODA)の即時凍結!
今年始まった円と人民元の直接取引の抑制!
... 続きを読む